21歳独身OLのライン掲示板の出会い

ライン掲示板はもともと暇なときによく使っていて、その日も暇だったので利用することにしました。
夜中になかなか眠ることができなくて、「こんばんは(´・ω・`)こんな時間なのに眠れなくて困っています。
眠れるまで付き合ってくれませんか?人見知りするのでチャットでお願いします!」という適当な文章をライン掲示板に書き込みました。

夜中にやっている人は結構いるのか、十人くらいの人が申請してくれました。
私はとりあえず申請してくれた人とは喋ってみるというスタイルだったので、一気に大人数とチャットして少しぱにくっていました(笑)
そんな中、「チャットでお願いします!」と言っているにも関わらず、通話できます?と聞いてきた人がいて困惑気味に「すいません、人見知りするので」とお断りしたのですが、それでも「大丈夫!俺もするから!」と言われて通話することにしました。
最初は「この人なんで通話したがったんだよ」とツッコミを入れたいほど話題を振ってくれなくて困りましたがだんだん慣れてきたのかスラスラと話せるように。
別段趣味が似ているというわけでも、住んでいるところが近いというわけでもない、しいて言うなら歳が近いために昔のアニメやドラマの話ができるくらいだったのですがなんだか話していると安心する感じで、翌日も、また翌日も夜になると通話をしていました。

一か月ほど経ったある日カラオケの話をしていて、お互いに行きたいねー!となりました。
そんな会話の翌日に、お互い三日ほど連休が被っていることを知り本格的に遊ぶ計画が立ちました。
私たちの住んでいる場所は車で5~6時間でしたが向こうが運転するの好きだからと来てくれることになり、初体面を果たしました。
向こうの顔はLINEのサムネになっていたし、こっちもやりとりしてしばらくたったころに見せていたのであまり緊張はしませんでした。
ですが正直、ライン掲示板を使ってやりとりすることはあっても実際会ったことはなかったのでかなり緊張していました。
カラオケに向かう車内でいろいろ話して、慣れたのかそれなりに楽しむことができました。
そしてその日の帰りに「前から思ってたんだけどやっぱ実際会ってみると言いたくなっちゃうね」と前置きされて告白されました。
私もまんざらではなかったのでOKを出して晴れてお付き合いすることに。

その後も何回か一緒に遊びましたが相変わらずラブラブです(笑)
最初は暇潰しのつもりだったのが恋人ができるとは・・・と自分でも驚きました。ライン掲示板に感謝ですね!

18歳キャバクラ嬢のLINEの出会い

キャバクラ嬢はいま小学生が将来なりたい職業の上位にランクインしている。
なんか、日本大丈夫か?て感じだよね。
私はキャバクラで働いているけれど、なんかすごい世界だよ。
めっちゃ適当だし、普通にこなくなる子とかいるし。
基本的になにか事情があったり、お金が必要な子だったり、
不幸を背負っていたりの事情持ち女が多いから、
過去の話なんて気軽に聞けないし。地雷だよね。
地雷をふんだらさようならーなんだよ。
私は楽に稼げそうっていうイメージで入っちゃったけど、後悔してるもん。
やめてもいいんだけど、やめたあとのことを考えてないから、
次の目処が立ってからやめるつもり。お客さんとは毎日会っているのに、
仕事が昼夜逆転になっちゃったし、
彼氏ともすれ違いが多くなってあまり会えなくなって、
そんな日々が続いているうちに、LINEで一方的に振られちゃった。
だから、いまはLINEの出会いに期待している。LINEの出会いって、
なにもアプリをするとかじゃなくて、
友達のタイムラインにとにかくポジティブな投稿をしたり返事をマメに返したり、
スタンプつけたりしてあげるってこと。
LINEのタイムラインっていうのは、公開されているから誰でも見ることができる。
だからそこで、私を多く登場させて、とにかく色々な人に知ってもらう。
テレビとかで露出の多いタレントは売れるっていう法則と同じね。
こういう地道なことを続けていけば、
いつか私のことを見惚れてくれる男が現れるんじゃないかって、
そう思ってる。

貴方に会えた事への感謝